*技術者の仕事は、調律(ピアノの音を正確に合わせる)だけではありません。ピアノに生命を吹き込む技術者の仕事をご紹介しましょう。

1,調律
ピアノの弦は1本が平均90キロ、全体では約20トンもの強い力で張られています。
弦が巻きつけてあるチューニングピンをチューニングハンマーで回し、240本もの弦の音律を1本1本合わせていく仕事です。



2,整調(タッチ調整)
ピアノの弾き心地を良くする作業です。
アクション部分の微妙な調整により、88鍵バランスをそろえてピアノ本来のタッチ感に戻します。




3,整音
全体のバランスを聴いて考えながら、ハンマーに手を入れてフェルトの弾力を調整し、音に張りをもたせたり柔らかくしたりして美しく均一な音に整えていきます。




4,再点検
調律・整調・整音の3つの作業はばらばらに行われるものではありません。これらの作業の終了後に全体のチェックを施して初めて全ての作業が終了します。




*当店では、必要に応じてお客様と相談しながら上記作業を行ってまいります。

ページのトップへ戻る